災害ごみ回収作業進まず 未だ手付かずの集積所も[2019/11/03 14:12]

 台風19号で3800棟以上が浸水被害を受けた福島県いわき市ではいまだ手付かずのごみ集積所が残っていて、回収作業が終わる見通しは立っていません。

 いわき市では市内の消防団員約280人が特に浸水被害の大きかった平窪地区などの臨時のごみ集積所から災害ごみを回収しました。消防団員たちは災害ごみを1つずつ車に載せて仮置き場に運びました。市内にはいまだ手付かずの集積所が残っていて、すべての回収が終わるにはまだまだ時間がかかります。