「快感だった」医師 ゴム銃で金属玉を撃ち込んだか[2019/11/06 11:57]

 東京・文京区で住宅に向けてゴム銃で金属の玉を撃ち込み、雨戸をへこませたとして59歳の医師の男が逮捕されました。周辺では同じような被害が8件あり、警視庁で調べています。

 医師の安藤寛容疑者は3日未明、文京区本駒込にある自宅マンションの廊下から近くの住宅に向けて「スリングショット」と呼ばれるゴム銃を使って金属の玉を撃ち込み、雨戸をへこませた疑いが持たれています。警視庁によりますと、安藤容疑者は30分ほどで約10発の金属の玉を発射したということです。安藤容疑者は「興奮して連続で撃ち込んでしまった。ゴムを解き放って玉を撃つことが快感だった」と容疑を認めています。周辺では去年9月以降、少なくとも8件の被害があり、警視庁は安藤容疑者の犯行とみて調べています。