キャバクラに2億円か 元経理責任者が横領の疑い[2019/11/07 18:49]

 約2億円をキャバクラに使ったとみられています。

 東京・墨田区にある電気設備関連会社の経理センター長だった中島圭一容疑者(49)は2013年1月から2年半の間、インターネットバンキングを使って会社の口座から1億4300万円を着服した疑いが持たれています。警視庁によりますと、経理責任者だった中島容疑者は通常の取引に紛れ込ませ、着服した金を自分の口座に振り込んでいました。おととしの税務調査で発覚するまで4年にわたって約2億5000万円を着服し、2億円近くをキャバクラに使っていたとみられています。