森田知事“プライベート視察”元知事らから疑問の声[2019/11/07 17:22]

 台風15号が千葉県を直撃した翌日、公用車で別荘へ行ったとの疑惑を報じられた森田健作知事。「別荘ではなく自宅」に立ち寄って「私的な視察に行った」と説明しました。今回、問題が指摘されたのは台風15号が直撃した翌日に森田知事が行ったという“プライベート視察”です。

 森田知事によりますと、9月10日午後に公用車で千葉県芝山町の自宅に向かい、そこで自家用車に乗り換えて千葉県酒々井町や富里市の被災状況を車内から見たそうです。森田知事は比較的、災害情報が少なかった千葉東部の状況を「車の中でいいから見たい」と説明しましたが、同じく行政の責任ある立場を務めた元東京都副知事の青山やすしさんは「知事は現場のトップ、お忍びで調べる立場にない」「プライベート視察はあり得ない」と指摘します。さらに、元鳥取県知事の片山善博さんも「理解できない。私なら関係者を連れて、まずは一番ひどいと思う場所に行く」と、公表して視察すべきだったという見解です。
 また、森田知事は公用車で公的な視察をすると現場の自治体側が「かえって足かせになる」という理由で自家用車でプライベート視察をしたと説明しました。こうした一連の説明に対し、片山元鳥取県知事は「県民の理解を得られるのか」と疑問を呈しています。