今年中に賃金を引き上げる会社が9割に 厚労省[2019/11/26 23:31]

 厚生労働省の調査で今年中に賃金を引き上げる会社が9割に上ることが分かりました。

 厚労省の調査によりますと、全国で従業員が100人以上いる会社約1650社のうち、90.2%が今年になってすでに賃金を上げたり、年内に賃上げを予定したりしています。現在の調査方法になった1999年以来、最も高く、初めて9割に達しました。1人あたりの平均賃金の引き上げ額は月額5592円でした。去年の5675円と比べて低い伸びとなりましたが、厚労省は「依然として高い水準の賃金引き上げが続いている」としています。

こんな記事も読まれています