クレーム2万4000回超か 71歳男「俺が被害者だ」[2019/11/26 20:59]

 通信大手のKDDIに400回以上にわたって「謝罪に来い」などと執拗(しつよう)にクレームの電話を掛け、業務を妨害したとして71歳の無職の男が逮捕されました。

 岡本明敏容疑者(71)は先月16日から23日まで、東京・新宿区にあるKDDIの関連会社に「契約違反の不当業務の謝罪に来い」などと公衆電話から411回クレームの電話を掛け、KDDIの業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、岡本容疑者はラジオ局の受け付けに電話がつながらないことなどに腹を立てたということです。KDDIの被害申告では2年半ほど前からオペレーターに対して2万4000回以上クレームの電話があり、警視庁は岡本容疑者が自宅近くの公衆電話などから電話を掛けたとみています。取り調べに対して「俺が被害者だ」と容疑を否認しています。