五輪マラソン・競歩の日程決定 発着地は大通公園に[2019/12/05 06:28]

 東京オリンピックのマラソンと競歩の日程などが決まりました。マラソンコースは最初の20キロは札幌市内を1周します。

 大会組織委員会・森喜朗会長:「1周目は20キロコースを活用することで合意を得ました。最終的には後の20キロについてはまだ結論が出ておりません」
 4日、スイスで開かれたIOC(国際オリンピック委員会)の理事会で東京オリンピックのマラソンと競歩のスタートとゴール地点が札幌市の大通公園に決まりました。日程は8月6日から9日の4日間で、男女のマラソンのスタート時間は午前7時になりました。コースについては最初の20キロは札幌市内を1周することで決まりましたが、残りは決まらず、国際陸上競技連盟が現地視察をしたうえで今月中旬に確定させるということです。観客席を設けないことから、マラソン、競歩ともチケットの販売はありません。

こんな記事も読まれています