「世界へ発信できる取り組みある」小泉大臣COP25へ[2019/12/09 19:35]

 小泉進次郎環境大臣が気候変動対策の会議「COP25」に出席するため、出発しました。

 小泉進次郎環境大臣:「国際社会からは石炭についても日本には批判もあります。そういったことにさらされるなかでも、日本が胸を張って世界に対して発信できる取り組みはいっぱいあります」
 スペイン・マドリードで開かれるCOP25で小泉大臣は、2050年までにCO2排出をゼロにする宣言が自治体から相次いでいることなどをアピールする予定です。しかし、国際的に日本の姿勢が厳しく問われている石炭火力発電については明確な説明を避けるとみられ、どこまで各国の理解が得られるかは不透明です。

こんな記事も読まれています