東京と横浜でひき逃げ相次ぐ 58歳と74歳の女性死亡[2020/01/06 06:12]

 5日に東京と横浜でひき逃げ事件が相次ぎ、58歳と74歳の女性が死亡しました。

 午後7時前、横浜市都筑区で近くに住む無職の広岡峰子さんが路上で倒れているのを走ってきた車の運転手が見つけました。広岡さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。警察が付近の防犯カメラを調べたところ、横断歩道のない場所を歩いて渡ろうとしていた広岡さんが車にはねられる様子が映っていました。車は逃走しています。現場は横浜市営地下鉄センター南駅に近い片側3車線の市道です。
 東京では午前7時ごろ、東京・江戸川区東葛西の都道で千葉県浦安市のパート従業員・吉野美枝子さんが倒れているのが見つかり、その後に死亡しました。警視庁によりますと、吉野さんの上着には車のタイヤの跡があり、近くには吉野さんの原付きバイクが倒れていました。警視庁は吉野さんがバイクを運転中に転倒して後ろから来た車にひかれたとみて、ひき逃げ事件として捜査しています。