“進次郎流”新年の大臣訓示…働き方改革を意識[2020/01/07 23:31]

 小泉進次郎環境大臣は、職員に向けた新年恒例の訓示をモニター越しの新しいスタイルで行いました。

 環境省の会議室で7日午後、小泉大臣がカメラに向かって新年の訓示を行いました。これまで訓示は職員を集めて行われていましたが、今年から働き方改革を重視する小泉大臣の発案で館内のシステムによる同時配信が始まり、職員はそれぞれの職場で耳を傾けました。
 小泉進次郎環境大臣:「必ずしも職員自らやらなくてもいいことはテクノロジーに任せる。そういうことも含めて働き方改革の議論を進めてもらいたい」
 小泉大臣は訓示のなかでも働き方改革に触れ、業務などの選択と集中の議論を一層、進めていくことを呼び掛けました。

こんな記事も読まれています