警察官に取り押さえられた男性が意識失った後に死亡[2020/01/13 12:20]

 愛知県稲沢市で公務執行妨害の疑いで逮捕された男性(57)が警察官に取り押さえられた際に意識を失い、その後に死亡しました。

 警察によりますと、12日午後5時ごろ、稲沢市で町内会の会合で起きたトラブルのため出動した警察官が当事者の男性をパトカーで自宅まで送り届けました。その後、男性がパトカーのサイドミラーを壊したため、警察は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。逮捕の際に男性が暴れたため、警察官3人が男性をうつぶせにして取り押さえましたが、男性が意識を失っていることに気付いて救急隊が病院に搬送しました。男性は約6時間後に死亡しました。警察は「事実関係を調査中」などとしています。