中国・武漢で発生の新型コロナウイルス日本で初確認[2020/01/16 09:22]

 中国・武漢で発生している肺炎の原因とみられる新型コロナウイルスが日本国内で初めて確認されました。

 関係者によりますと、15日までに中国の武漢から日本に入国した男性が肺炎の症状を訴えました。その後、国立感染症研究所のウイルス検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。日本で新型コロナウイルスが確認されるのはこれが初めてです。

こんな記事も読まれています