テレワーク 自宅PC感染想定し訓練 警視庁[2020/01/27 23:38]

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて会社以外の場所でテレワークをする人が増えると予想されるなか、自宅で仕事中にパソコンがウイルスに感染した想定の訓練が行われました。

 東京オリンピック・パラリンピックに向けては通勤の混雑を解消するため、自宅などで仕事をする「テレワーク」を導入する企業が増えると予想されています。警視庁サイバー攻撃対策センターと民間企業は、自宅で仕事をしている時にパソコンがウイルスに感染したという想定で訓練をしました。担当者らはウイルス感染による情報の流出を防ぐための手順を確認しました。警視庁の緒方副総監は「大会に向けて官民一体の取り組みを継続していきたい」とあいさつしました。