新型コロナウイルス 千葉のバスガイド女性も感染[2020/02/01 06:27]

 千葉県に住むバスガイドの女性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。厚生労働省は、すでに感染が確認されているバスの運転手から感染した可能性があるとみています。

 厚労省によりますと、千葉県に住む20代の中国人女性は先月17日から22日にかけて中国・大連からの観光客のバスツアーにガイドとして参加していたということです。このツアーにはすでに感染が確認されている奈良県の60代のバス運転手の男性も同行していました。厚労省は、女性が運転手の男性から感染した可能性があるとみています。これを受けて千葉県は、女性と接触した人の調査を進めています。
 また、政府のチャーター機第2便で先月30日に帰国した210人のうち、男性2人が感染していることも確認されました。2人に発熱やせきなどの症状はないということです。国内で感染が確認されたのはこれで17人になりました。