横浜港のクルーズ船 新型コロナ感染者は約10人[2020/02/05 07:42]

 横浜港沖に停泊しているクルーズ船について、ウイルス検査で約10人の乗船者に新型コロナウイルスの感染が確認されたことが分かりました。

 大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員は約3700人で、3日夜から検疫が行われています。また、発熱などの症状がある人やその濃厚接触者合わせて133人から検体を採取し、ウイルス検査をしました。厚生労働省によりますと、症状がある人の検査は終了し、約10人の乗船者に感染が確認されたということです。横浜消防によりますと、この後に10人を病院へ搬送する予定で、横浜港にある横浜海上防災基地で待機を始めました。

こんな記事も読まれています