クルーズ船の感染者は61人に 5日感染の1人が重症[2020/02/07 11:50]

 横浜港に着岸中のクルーズ船で新たに日本人21人を含む乗客41人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。これで感染が確認された乗船者は61人となりました。

 加藤厚労大臣:「最終的に残っていた171名の方について検査結果が判明し、41名の方が陽性と確認」
 厚生労働省によりますと、大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員約3700人のうち体調不良の人など273人について、新型コロナウイルスの検査が行われていました。6日までに20人の感染が判明していましたが、7日に残る全員の検査結果が分かり、日本人21人を含む41人の感染が確認されました。これで船に乗っていた感染者は61人となりました。また、厚労省は5日に感染が確認された1人が重症であることを明らかにしました。神奈川県内の病院で治療を受けているということです。持病があるとのことですが、詳しい症状は明らかになっていません。

こんな記事も読まれています