新型コロナ クルーズ船で新たに6人 発熱者多数か[2020/02/09 16:12]

 横浜港に停泊し、乗客乗員約3600人がとどまっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに6人の乗船者が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 厚生労働省によりますと、クルーズ船では体調不良の人や感染者の近くにいた人たちのウイルス検査を進めていて、9日に検査結果が出た57人のうち、6人の感染が確認されたということです。この6人については、船から降ろして神奈川県や東京都内の医療機関に搬送する予定です。これでクルーズ船の乗船者で確認された感染者は70人となりました。この他に新型コロナウイルスの感染者とは別の7人が体調不良を訴えていて、医療機関へ搬送されます。このうち2人は重症だということです。さらに、船内には発熱している人が多数いるという情報もあり、船から降ろして搬送するかどうか厚労省が検討を急いでいます。