応援などに「勇気づけられた」 陰性の全員帰宅へ[2020/02/13 12:46]

 中国・武漢市からチャーター便で帰国し、千葉県内のホテルに滞在していた全員が13日午前11時までに帰宅の途に就きました。

 武漢市からチャーター機の第1便で帰国して千葉県勝浦市のホテルに滞在していた176人と埼玉県内に滞在していた21人は12日、ウイルス検査で全員、「陰性」と確認されました。13日午前、国が用意したバスや迎えにきた家族の車などに残っていた約140人が乗ってホテルを後にしました。
 ホテルに滞在していた男性:「地元の方がメッセージを書いてくれたり明かりをしてくれたりしたことが一番、印象に残っている。元気というか勇気付けられました」
 滞在中には勝浦市民らがホテルの前の砂浜で繰り返し応援のメッセージを送っていました。