熊本城マラソンでマスク配布 ハイタッチもなしに[2020/02/14 17:37]

 16日に開催される「熊本城マラソン」を前に新型コロナウイルスの感染対策としてランナーにマスクが配られました。

 14日朝、熊本城マラソンの受け付けが始まり、会場には多くのランナーが集まりました。今年はゼッケンや計測用のICチップに加えて、新型コロナウイルス対策としてランナー全員にマスクも配られました。3キロのコースではファンとランナーが交流する「ハイタッチゾーン」が「旗振りゾーン」に変更されています。さらに熊本市ではエントリーしていた中国居住の35人のランナーに参加自粛を促していて、すでに25人の辞退を確認しています。残る10人についても意向を確認しています。熊本城マラソンは16日に開催されます。