IOC 新型コロナによる「大会中止や延期必要ない」[2020/02/14 23:28]

 IOC(国際オリンピック委員会)は大会組織委員会と会議を行い、新型コロナウイルスの影響による大会の中止や延期は考えていないことを表明しました。

 IOCと組織委員会は14日までの2日間、東京都内で開かれた会議で日本国内でも感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応について情報共有をしたということです。IOCのジョン・コーツ委員長は「大会の中止や延期は必要ない」としたうえで、「日本の対応策を信頼し、アスリートや観客にとって安全な形で大会を行う」と述べました。また、大会組織委員会の森会長は無観客での競技開催についても「全く考えていない」と強調し、安全な大会になるように対策を講じていく考えを示しました。

こんな記事も読まれています