新型コロナ 熊本と石川で初めて感染確認[2020/02/22 06:14]

 新型コロナウイルスの感染が日本の各地に広がっています。21日は熊本県と石川県で初めて感染者が確認されました。

 熊本市で感染が確認されたのは熊本託麻台リハビリテーション病院の20代の看護師の女性です。女性は17日以降、せきや発熱の症状がありウイルス検査の結果、21日に陽性と判明しました。女性はここ1カ月、海外に行ったことはなく14日に勤務して以降、病院には出ていません。また、女性と同居している50代の父親も検査の結果、陽性と判明しました。また、石川県では50代の県職員の男性が感染していることが確認されました。

こんな記事も読まれています