感染拡大の防止のため 北海道小中学校が休校へ[2020/02/27 06:25]

 感染者が相次いで確認された北海道では27日から道内各地の小中学校が臨時休校することになりました。

 北海道教育委員会は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、道内の市町村に小中学校を休校にするよう要請していました。これを受けて旭川市や函館市などでは27日から小中学校を休校するということです。また、札幌市では保護者側の対応も考慮して市内の約300校を28日から来月6日まで休校にする方針です。北海道ではこれまでに39人の感染が確認され、そのうち函館市の高齢者1人が死亡しました。

こんな記事も読まれています