福島県で初の感染確認 クルーズ船の元乗客[2020/03/07 19:27]

 福島県でも初めて新型コロナウイルスへの感染者が確認されました。

 感染したのはいわき市の70代の男性で、横浜港に停泊していた「ダイヤモンド・プリンセス号」に乗っていました。県によりますと、この男性は船内の検査で陰性だったため、先月21日に下船し、27日に帰宅していました。今月2日、喉に違和感があったものの症状が軽減していました。そして6日、再び喉に違和感を感じて検査したところ、7日に陽性であることが分かりました。この男性の妻も先月、検査で陽性反応が出ていて、県外の病院に入院していたということです。現在、入院していますが症状は軽いということです。男性は下船してからいわき市内で2回、マスクを着用してスーパーで買い物をしていますが県は、今のところ濃厚接触者はいないとみています。

こんな記事も読まれています