横浜クルーズ船の下船者が死亡 感染の有無公表なし[2020/03/07 22:05]

 横浜港のクルーズ船に乗っていた外国籍の男性が6日、死亡したことが新たに分かりました。これで国内で死亡したクルーズ船の乗船者は7人となりました。

 厚生労働省によりますと、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていた外国籍の男性が6日、国内で死亡したということです。男性の年齢や国籍のほか、乗員と乗客のどちらなのか、それに新型コロナウイルスに感染していたかどうかについて、厚労省は「遺族の了解が得られていないので公表しない」としています。これまでにクルーズ船の乗客で日本人5人とイギリス人1人の合わせて6人が新型コロナウイルスに感染し、下船後に国内で死亡しています。これで国内での死者は13人となりました。

こんな記事も読まれています