「とんでもないこと」森会長 五輪延期発言に猛反論[2020/03/11 18:51]

 「1年から2年の延期が現実的」との見解に、森会長が猛反論しました。

 大会組織委・森会長:「率直に申し上げて、とんでもないことをおっしゃったなというのが正直な感想ですね」
 大会組織委員会の高橋治之理事はアメリカのメディアに対し、新型コロナウイルスの影響で今年夏の東京オリンピック・パラリンピック開催が難しくなった場合は「1年か2年、延期することが現実的」との見解を示していました。この件で、高橋理事は大会組織委員会の森会長に「口が滑ってしまった。おわびしたい」と話したということです。また、計画を変えることは考えていないことを森会長は明らかにしました。

こんな記事も読まれています