名古屋で2人死亡 兵庫の男性も死亡後に感染確認[2020/03/12 06:13]

 11日、名古屋市は新型コロナウイルスの感染者2人の死亡を発表しました。兵庫県では80代の男性が死亡した後に新型コロナウイルスが検出されています。

 名古屋市で死亡したのは、10日までに市が感染を確認している80代の男性2人です。死因は1人が心筋梗塞(こうそく)、もう1人は新型コロナウイルス肺炎だということです。これで愛知県内の感染者が死亡したのは5人となり、全国で最多です。兵庫県宝塚市に住む80代の男性は先月末から発熱が続き、今月10日に死亡した後にPCR検査を行ったところ陽性が確認されました。この男性は感染者が相次いでいる兵庫県伊丹市内の老人保健施設をデイケアで利用していました。

こんな記事も読まれています