東京都で調布市職員ら3人が新型コロナウイルス感染[2020/03/15 22:27]

 東京都は15日夜、新たに3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。このうち20代の男性は調布市役所の職員で、イタリアを旅行していました。

 東京都によりますと、感染が確認されたのは20代、30代、60代の男性3人です。20代の男性は調布市役所の職員で、事務作業や窓口業務を担当しているということです。先月28日から今月7日までイタリアを旅行していました。8日と9日は休みで、10日になって発熱しました。自宅での療養を続け、13日に医療機関を受診し、イタリアのヴェネト州に滞在していたことからPCR検査をしたところ、15日に陽性が確認されました。都は男性がイタリアで感染したとみています。60代の男性は神奈川県内の学校の教師で、学校は休校中のため生徒との接触はないということです。男性は今月3日に熱やせきが出てから15日に感染が確認されるまで複数回、出勤していました。30代の男性は携帯電話会社のコールセンターで勤務していて、都が14日に感染を発表していた2人の同僚にあたり、社内で感染した可能性があるということです。新たに感染が確認された3人はいずれも軽症だということです。

こんな記事も読まれています