コロナに負けるな!ジムも水族館も“動画配信”で…[2020/03/18 19:53]

 新型コロナでの自粛が続くなか、動画を配信して家庭などで役立ててもらおうと様々な取り組みが始まっています。人気水族館の裏側も取材しました。

 スポーツジムの閉鎖などに伴い、ジム通いができない人や運動不足の人のためにフィットネス関連企業が500本ほどの動画を無料開放。今月いっぱい、ストレッチから高度なトレーニングまで自宅にいながらプロのインストラクターの指導を無料で活用することができます。
 また、新型コロナウイルスの影響で現在、臨時休業している動物園がSNSで園内の動物の様子をライブ配信。画面の下には視聴者からの反応がリアルタイムで表示されて評判は上々です。今のところ、19日までの休園を予定しているそうで開園ができない期間中は1日に15分程度配信するとしています。
 都内にある水族館では今回、動画を撮影する舞台裏までも公開。さらに、もう一歩進んだサービスを取り入れ、大きな反響を呼んでいました。客席に誰もいない舞台でアシカをトレーニングする飼育員。3日から続く臨時休業はいつまでなのか。開園の時期がまだ見通せない状況だといいます。実はこの動画、視聴者と水族館の飼育員が直接やり取りすることもできるんです。また、撮影の舞台裏も特別に取材させてもらいました。水族館によりますと、飼育員がこうした細かい質問に対応することは珍しく、休館中ならではの様子だと話しています。動物たちの方も今だけお客さんのいない館内を散歩したりと異なる環境を味わうことで、違う一面を見せることもあるそうです。
 一方、外出の自粛や一斉休校などの影響でアートやデザイン系の学校に通う学生たちが卒業制作を展示する機会を失っているという事態にオンライン美術館が協力し、作品の展示を行っています。

こんな記事も読まれています