布製マスク2千万枚余 全国の介護施設などに配布[2020/03/19 14:06]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、厚生労働省は繰り返し使える布製のマスク2000万枚余りを確保して全国の介護施設などに配ると発表しました。

 厚労省によりますと、布製マスクの配布対象は全国にある介護施設や障害者施設、保育園など全国約50万の事業所で働く1800万人余りです。現在、政府が確保している布製マスクは約15万枚で、まず感染者が増えている愛知県の施設に配ります。さらに、来週には約1000万枚、再来週には約1150万枚を海外から輸入し、来月上旬までに全国に配るということです。

こんな記事も読まれています