「年金に不満あった」70代男が厚労省看板に赤い墨汁[2020/03/24 17:22]

 男は「年金に不満があった」と話していたということです。

 警視庁によりますと、24日午後1時半すぎ、厚生労働省の関係者から「看板に液体を掛けられた」などと110番通報がありました。70代の男が突然、正面玄関付近にある看板に赤い墨汁を掛けたということです。男は駆け付けた警察官に軽犯罪法違反の疑いで逮捕されました。「年金に不満があった」などと話していたということです。20日にも厚労省と総務省に黒い墨汁が掛けられる事件が起きていて、警視庁はこの男の犯行とみて調べています。

こんな記事も読まれています