東海道新幹線 利用者は半分以下に 「のぞみ」は…[2020/03/26 17:34]

 東海道新幹線の利用者が半分以下になっていることが分かりました。

 JR東海によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今月1日から25日までに東海道新幹線を利用した人は去年の同じ時期に比べて45%に落ち込んでいます。先月は92%だったため、影響は急拡大しています。今後も利用者の減少が予想されることから、JR東海は東海道新幹線の「のぞみ」について、今月19日からゴールデンウィーク終わりの5月6日までに合わせて340本の運休を決めています。

こんな記事も読まれています