日本医師会の常任理事 「緊急事態宣言出す時期」[2020/03/30 23:04]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本医師会の釜萢敏常任理事は「緊急事態宣言を出す時期に来ている」とする見解を明らかにしました。

 政府に新型コロナウイルス対策を助言する専門家会議のメンバーの釜萢常任理事は記者会見で、緊急事態宣言を出す時期に来ているとの認識を示しました。会見前に専門家会議のメンバーで開いたという電話会議でも宣言を出した方がいいという意見がほとんどだったということです。一方で「国が宣言を出す場合の社会に対する影響をどう評価するかを考え、総合的な判断が必要になる」とも話しました。

こんな記事も読まれています