愛媛・松山市 葬儀で集団感染 参列した4人が陽性[2020/03/31 12:18]

 松山市で31日、新たに5人の感染が確認され、このうち4人が葬儀などで集団感染していたことが分かりました。

 愛媛県の発表によりますと、新たに感染が判明したのはいずれも松山市に住む50代から80代の男女4人で、22日と23日に松山市内で開かれた通夜や葬儀などに参列していました。この場には29日に栃木県が感染を発表した都内に住む60代の男性が同席していて、県ではこの男性から感染が広がった可能性が高いとみて現在、他の濃厚接触者6人の検査を進めています。集団感染の4人のうち3人は軽症で1人は症状は出ていません。また、このほか、愛媛県では都内に出張歴のある70代の自営業の男性でも新たに感染が確認され、こちらも軽症です。

こんな記事も読まれています