「自転車保険の義務化」きょうから 多額賠償に備え[2020/04/01 12:29]

 東京都内で自転車を利用する人に1日から人身事故に備えた保険への加入が義務付けられます。

 1日から施行される都の条例で、自転車の利用者や保護者らに損害賠償保険への加入が義務付けられました。去年、自転車が関係する交通事故は都内で1万2000件近く起きていて、加害者側に多額の賠償金が請求されるケースが増加しています。都の担当者は「被害者を守ることにもなるので保険に加入してほしい」と呼び掛けています。
 サイクルプラザ・イワサキ店主、岩崎猛さん(52):「(保険の加入者は)この3月から倍くらいに伸びました」
 都は条例で販売店に保険加入の確認をすることを努力義務で求めていて、自転車を持っている人にも保険の加入の有無や契約期間を確認するように求めています。

こんな記事も読まれています