都の軽症者対策 ホテル一棟借り上げ1000室確保へ[2020/04/05 12:15]

 東京都は新型コロナウイルスに感染した軽症患者などのホテルでの受け入れを7日から始めることで最終調整に入っていることが分かりました。

 東京都の小池知事は重症の感染患者の病床を確保するため、軽症や症状のない患者をホテルに移して療養してもらう方針を示していました。都の関係者への取材で、7日から都内のホテルを一棟借り上げ、患者を実際に受け入れる方向で本格的な準備を進めていることが新たに分かりました。1000室を確保できる見通しです。このほか、複数の別のホテルでも準備を急いでいるということです。
 小池都知事:「宿泊療養、ホテルですね。こちらの方も週明け早々には、今おられる病院からの転出と移動ということもなろうかと思います」
 また、小池知事は4日の東京都の感染者が118人と3桁に達したうえ、感染源が分からない人が増えていることなどを踏まえ、国に改めて緊急事態宣言を出す判断を早くするよう求めました。

こんな記事も読まれています