首都圏の鉄道各社 「緊急事態宣言」でも通常運行[2020/04/06 20:28]

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出された場合でも、首都圏の鉄道各社は通常通りの運行を続けるということです。

 JR東日本、東京メトロ、東急電鉄など首都圏の鉄道各社は緊急事態宣言が出された場合でも通常通りのダイヤで在来線の運行を続けるということです。しかし、各社とも国などから本数を減らすよう要請があれば、それに対応するとしています。各新幹線については、JR東日本は要請がない限り今月は通常通り運行することにしています。定期運行以外では来月までの臨時列車の指定席の発売を見合わせています。JR東海は先月から来月まで一部、新幹線の運休を発表していますが、運行自体は続けるということです。
 空の便です。日本航空と全日空はすでに国内線と国際線で便数を減らしていますが、運航は続けます。そのうえで、政府の指示に従って対応していくということです。

こんな記事も読まれています