「要請対象に国が補償を」全国知事会で緊急提言[2020/04/08 12:04]

 緊急事態宣言を受けて全国知事会が8日午前にテレビ会議で開催され、自粛に応じる事業者に幅広く補償するよう国に求める緊急提言をまとめました。

 会議では緊急事態宣言で指定された7つの都府県に加え、周辺の県の知事が参加しました。話し合われた緊急提言では人々に外出の自粛を求めているなか、今後、事業者に営業の自粛を求める際、幅広く営業の損失を補償するような制度を国に求めています。
 小池都知事:「厳しい現状に地域の特性を生かした対応をしっかり進めていきたい」
 都は接待を伴う飲食店だけではなく、様々な事業者への営業自粛要請も検討していますが、現時点で国との調整がついていません。早ければ10日にも細かい方針を発表する予定です。

こんな記事も読まれています