大林監督死去に 主演女優ら「心にぽっかり穴が…」[2020/04/13 01:42]

 「心にぽっかり穴が…」女優たちが次々と追悼のメッセージ。

 映画監督の大林宣彦さんの訃報を受けて、出演した女優たちが追悼のメッセージを寄せました。「転校生 さよならあなた」で初めて映画の主演を務めた蓮佛美沙子さんは、「心にぽっかり穴が空く、とはまさにこういうことなんだと受け止め切れない思いです」「私に芝居のイロハを、神髄を、すべてを教えて下さった方でした」と、恩師への感謝と悲しみをつづっています。大林監督の最後の2作「花筐(はながたみ)」と「海辺の映画館 キネマの玉手箱」に出演した常盤貴子さんは、「大林組の一員になれて…幸せでした。ありがとうございました」。また、「この空の花 長岡花火物語」で主演を務めた松雪泰子さんは「ありがとうございました…。優しい監督の笑顔忘れられません」。そして、「さびしんぼう」で主演を務めた富田靖子さんは「監督に会いたいです。もう、握手をすることも、気持ちをお伝えすることもできません。大好きです。ご冥福をお祈り致します」と、それぞれの言葉で大林監督への思いを寄せています。

こんな記事も読まれています