GWの新幹線予約は去年の9% 定期列車は運航予定[2020/04/14 19:38]

 ゴールデンウィーク期間中の新幹線の予約が去年の1割程度になっています。

 JR各社によりますと、今月24日から来月6日までの各新幹線の指定席の予約数は約35万席で、去年の同じ時期に比べ9%にとどまっています。新型コロナウイルスの感染拡大による影響を大きく受けた形で、過去最低の数字です。また、JR東日本は発売を見合わせている各新幹線の5月中の臨時列車923本を運休すると発表しました。臨時列車は、繁忙期に本数を増やすために運行されるもので、1万本以上ある定期列車は予定通り運航します。

こんな記事も読まれています