神奈川県“新型コロナ失業者”ら126人を緊急雇用へ[2020/04/15 20:08]

 神奈川県の黒岩知事は15日、新型コロナウイルスの影響で職を失った人などを対象に非常勤職員として126人を緊急雇用すると発表しました。

 緊急雇用の対象は新型コロナウイルスの影響で内定を取り消された人や会社を解雇された人などです。非常勤職員として知事部局で104人、企業庁で7人、教育委員会で15人の合わせて126人を雇用するということです。任期は来月1日から原則、2021年3月31日までです。今月16日から22日まで募集し、採用は公務員試験のような筆記試験などはせずに面接で決めるということです。

こんな記事も読まれています