“アベノマスク”また不良品 妊婦用に続き全戸用も[2020/04/22 11:56]

 政府が1世帯2枚ずつ全戸に配布する布マスクの一部に不良品が見つかっていることが分かりました。

 政府は17日から、郵送費などを含めて総額466億円をかけて布マスク1億3000万枚を1世帯2枚ずつ全戸配布しています。厚生労働省によりますと、現在、東京都など感染者が多い地域から配り始めていますが、配布前の検品段階の布マスクの一部で不良品が見つかっているということです。マスクは興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社がいずれも海外の工場で生産して納入しています。一方、妊婦向けの布マスクでは21日までに7870枚分の不良品が報告されています。

こんな記事も読まれています