早稲田大学が学生に10万円 新型コロナで緊急支援金[2020/04/27 01:23]

 早稲田大学が新型コロナウイルスで経済的に影響を受けた学生に対して「緊急支援金」として1人あたり10万円を支給することが分かりました。

 早稲田大学によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大でアルバイトや保護者からの支援がなくなるなどの経済的な影響を受けている学生に対し、1人あたり10万円を緊急支援金として支給します。支援金の使い道は自由で、家賃や生活費、通信費などに使ってもらいたいとしています。来月初旬から給付する予定で、総額は5億円に上るということです。学生への支援を巡っては、明治学院大学がすべての学生に5万円の給付、東海大学が約3万人の学生にオンライン授業のために1万円程度、補助することを発表しています。

こんな記事も読まれています