墨東病院と駒込病院で新たに医師が感染[2020/04/29 00:43]

 東京・墨田区の墨東病院と文京区の駒込病院で新たにそれぞれ医師1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

 墨東病院によりますと、感染が確認されたのは20代の女性外科医師です。発熱の症状が出たためPCR検査を受けた結果、感染が判明しました。墨東病院で感染が確認されたのはこれで43人目です。また、新型コロナウイルスに感染し、重症となっていた患者1人が死亡しました。この患者は基礎疾患により入院し、今月中旬に退院しましたが、21日に感染が確認されて再度入院していました。さらに、都立駒込病院でも20代の男性医師の感染が確認されました。駒込病院での感染者はこれで2人目です。接触のあった職員を必要に応じて検査するということです。

こんな記事も読まれています