専門家会議が会見 「軽症者も迅速に検査を」[2020/05/05 06:27]

 新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査について、政府の専門家会議は4日夜の記者会見で「軽症者も迅速に検査を受けられる体制を整えるべきだ」と訴えました。

 専門家会議・尾身茂副座長:「私は今のままでは(PCR検査は)まだ不十分だと思います、必要な人に。国もそう思っていると思います。専門家は皆、思っています」
 専門家会議の尾身副座長は記者会見で、PCR検査を受けられないまま重症化する患者が出ていると指摘しました。今後は地域の医師会などが設置する「検査センター」を増やすことで軽症者でも速やかに検査を受けられる体制に改善することが必要だと訴えました。また、「37度5分以上の発熱が4日続く」としている受診の目安についても「患者をより早く検査につなげられるよう厚労省と見直しを進めている」と明らかにしました。

こちらも読まれています