JR東日本が1000億円減収も 定期券売り上げも半減[2020/05/12 19:04]

 定期券以外の在来線と新幹線の売り上げが1000億円減る見込みだということです。

 JR東日本によりますと、先月の定期券以外の在来線の売り上げは、前の年の74.5%減、新幹線や特急などの売り上げは98.1%減となりました。金額にすると1000億円ほどの減収になる見込みだということです。一方、通勤や通学で利用する人が多い在来線と新幹線の定期券の売り上げも去年の半分ほどに減りました。これを受け、JR東日本はグループ会社の社長も含めた役員100人の報酬を今月から3カ月間、10%自主返上するということです。

こんな記事も読まれています