「9月入学」会議 文科省“2つの案”を提示へ[2020/05/19 12:04]

 学校の「9月入学」について19日午後、政府の関係各省の幹部が集まる会議で文部科学省が2つの案を示すことが分かりました。

 午後に政府は関係各省の事務次官らを集めて、学校の9月入学に関する会議を開きます。関係者によりますと、文科省は9月入学を導入する際の骨子として、具体的に2つの案を示すということです。1つは来年9月時点で満6歳に達する1年と5カ月分のすべての児童を同時に入学させる「一斉実施」案です。2つ目は入学する児童を1カ月ずつずらして5年間かけて移行する「段階的実施」案です。政府は今後、9月入学を実施した場合の課題を洗い出すということです。

こんな記事も読まれています