「コロナ制圧タスクフォース」遺伝情報から原因究明[2020/05/22 06:24]

 新型コロナウイルスで死亡する人がなぜ日本は欧米に比べて少ないのか。その疑問に正面から挑む研究が始まります。

 慶應大学や京都大学など7つの大学と研究機関からなる共同研究グループ「コロナ制圧タスクフォース」は欧米に比べて日本人の感染者の死者数が圧倒的に少ない点に注目し、日本人患者の遺伝情報を解析する研究を始めました。研究では日本人の死亡者を含めた重症者と軽症者の血液検体600人分の遺伝情報を解析することで重症化に至る原因を突き止めるということです。9月には解析結果を発表し、最終的にはワクチン開発を目指すということです。

こんな記事も読まれています