「私も力になりたい」 看護師ら約700人が復職[2020/05/23 13:31]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本看護協会が離職中の看護師らに復職を求めたところ、約700人が復職したことが分かりました。

 日本看護協会によりますと、政府が緊急事態宣言を出した翌日の先月8日、離職している看護師ら約5万人に復職を求めるメールを送りました。その結果、2687人が復職を希望し、今月18日までに全国の病院などから寄せられた1119人の求人に対し、696人が就業したということです。クラスターが発生した広島県の社会福祉施設に復職した看護師は3年前に定年退職していましたが、「後輩たちが頑張っている。私も力になりたい」と決心し、防護服を着用して看護を行っているということです。日本看護協会では経験などを確認しながら病院側と迅速にマッチングするとともに、現場を離れていた看護師らが安心して働けるように復職前に実習などの研修を行い、支援するということです。

こんな記事も読まれています