武蔵野中央病院で9人感染 解除後初の“集団感染”[2020/05/28 17:18]

 東京・小金井市の病院で患者と職員の合わせて9人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。緊急事態宣言が解除されてから新たな集団感染が確認されたのは初めてです。

 小金井市の「武蔵野中央病院」では精神科閉鎖病棟の職員3人に感染が確認されていました。病院によりますと、同じ病棟内で発熱などの症状を訴える18人の患者らについて順番にPCR検査を行っていましたが、28日、新たに患者5人と職員1人の陽性が判明したということです。これで感染者は合わせて9人になりました。緊急事態宣言が解除されてから都内で新たな集団感染が確認されたのは初めてです。

こんな記事も読まれています