PCR検査対象「濃厚接触者」全員に 厚労省指針改め[2020/05/29 19:03]

 「濃厚接触者」は全員がPCR検査の対象になります。

 厚生労働省によりますと、感染者と近い距離で接していた「濃厚接触者」について、これまでは発症していなければ原則、14日間の健康観察にとどめてPCR検査の対象にはなっていませんでした。しかし、発症する2、3日前から人に感染させるリスクが国内外の研究で分かり、症状の出ていない濃厚接触者から感染が広がってしまうことを防ぐため、全員にPCR検査を実施するよう指針を改めました。一両日中に都道府県などに通知するということです。

こんな記事も読まれています